読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス留学日記

些細なことを気がすむまで語る

学びたいこと

 簡潔に俺がこれから1年間系統的に、実地的に学びたいと思っていることをまとめておこうと思う。

[研究分野]

まず、毎日の勉強と実験に全力を注ぐ。

一つの分野を完全に自分のものにするために、努力をする。

勉強するときは、その分野が社会にどう関係しているかを考えてまとめる。次に、何を学べば良いかをまとめる。そして、毎回の勉強時には俺が疑問に思っていること、原理、法則や、それに基づき気づいたこと、学んだことから新しい研究のヒントをノートに書き込む。ある程度内容がわかったら、家族や友人に、自分の勉強していることを説明してみる。俺の場合は父親に説明できれば良いと思う。そのあとに、教授に会って、教授と話して自分の理解に間違いがないかどうか確認する。

実験するときは、実験を裏付けている理論について前日までに勉強しておき、疑問点を列記しておき、レポートのイントロと方法までは書いておく。実験中は、疑問点を中心にして考え、気がついたことを実験ノートに書き込んでいき、さらなる疑問点が出るように情報を整理して行く。実験後はなるべく早くわかったことをレポートにまとめる。

 

次に、LaTexが使えるようになりたい。

実験レポートを作るときには今までwordを使っていたが、理系人としてはLaTexが使えるようになって卒業したい。

 

3つ目は、プログラミング言語を3つマスターしたい。

MATLABPythonJavaです。現在はどれもビギナークラスだと思う。ちゃんとした教材を使って練習して、普通のエンジニアレベルまで高めたい。

 

4つ目は、補足でキーボードを見ないでタイプできるようになりたい。

 

5つ目は、空いている時間に尊敬する人の本を読む。

すごいなと思った人の本を読み、考え、毎回感想を書く。そしてその人がその分野で挙げている著名人の作品をまた読んで感想を書く、、、。という感じで系統的にその分野をおさえていく。kindleも買ったし。

 

[芸術分野]

まず、ヨーロッパの建築様式。

ゴシック、アール・ヌーヴォーから近代建築まで典型的な建築様式を知っておきたい。

 

次に、ヨーロッパの郷土料理。

いつかリヨンやパリのミシュランガイドに載っている三ツ星レストランに行って、長ったらしい名前の料理を食べてみたい。

 

3つ目は、香水の種類。

イスラムの国の人々が国境を渡ってヨーロッパに入ってから、観光地では色々な種類の香水が匂うようになったと思う。そこで典型的に好まれている香水の匂いを覚えておきたい。

 

4つ目は、美術館巡り。

現代美術、デザイン、彫刻を観て、好きな美術作品をまとめる。

 

5つ目は、色々な音楽を聴くこと

youtubeで流れるフランスの現代音楽、移民たちの音楽、教会やオペラで聴く古典音楽やバレエ音楽などを聞き、この時代のイメージとして頭に入れておきたい。

 

以上、学びたいことでした。少しでも成果があったらブログに書いていこうと思います。よろしくお願いします。